育児(イベント編)

2012年10月12日 (金)

運動会で特性発揮

 運動会が終わって一息。ゆうたんかなり落ち着いています。本当に、はっきりしています。

 運動会は前回ちょっと書いたように大変だったのですが、運動苦手なゆうたんですが、走るのだけは大好き。なので、かけっこ(グランド1周)と親子リレーは嬉々として参加しました。

 ゆうたんは走るのは早いのですが、スタートが全くだめです。なので、かけっこのとき、スタートではダントツびりだったのですが、最後の最後で人を追い抜いて、どんべから2番目になっていました。本番は、人が多いのでスタートを切るのも大変だったようですが、昨年とダントツビリに比べ、すごく成長しました。スタートをみんなと同じように切れれば、多分一番でしょうね・・・。

 親子リレーは、子どもが半周、母親が1周、父親が1周半走るというもの。ゆうたんのために、私たち夫婦も1か月くらい前からストレッチをして、恥ずかしくない程度に走れるように備えてきました。

 本番、やはりスタートは悪かったものの、ゆうたん、5人中3番目くらいで私のところに向かってきていて、私もいざ・・・と思っていたら、ゆうたん、何故かトラックの中に入り込んでしまいました。一度台風で中止になる前によくよくバトンの渡し方説明していたのですが、忘れてしまったようでした。やっぱり、本番前日によく説明しておくべきでした。
 そうです、保育園では口で説明してもバトンを渡す練習はしないですもの・・・。ゆうたんとしては練習と同じことをしたんですよね。さすがアスペくんです。
 というわけで、私は慌てて、ゆうたんからバトンを奪いとって走り始めましたが、すでに、ビリから2番目の人でも3分の1周は離されていたので、ダッシュ・・・。1周を回る頃にはなんとかあと1メートルくらいまで追いついて、つれあいにバトンを渡しましたが・・・・、結局ビリになっちゃいました。

 ちょっと悔しいけど、ゆうたんは気にしていない様子でした。
 本当に残念。私は捻挫しないようにって、ちょっと手を抜いたので全然息も上がらず、翌日以降の筋肉痛もなく・・・。もっと本気で走ればよかったかなっと思いましたが、園児用のトラックってすぐカーブになっちゃうので、すごく人を抜くのが大変なんですよね。無理していたらやっぱりこけてたかもしれません。てるくんの時のために、少し練習しておくことにしようっと密かに思う私たち夫婦でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

てるくんのお誕生日

 週末は、てるくんのお誕生日でして、つれあいの両親も自宅にきてもらって、お祝いをしました。

 実は、てるくん、誕生日の2日前に発熱してしまい、保育園でのクラス写真も撮影できず、かわいそうなことになってしまったのですが、誕生日にはすっかり回復しておりました。ひょっとして、ゆうたんのなっていたりんご病・・・?インフルエンザも流行りだしているので心配だったのですけどね。

 てるくんは自分がお誕生日という認識はあまりないようですが、すごく楽しそうで、喜んでいました。じぃじやばぁば相手に、「ひこーき ぶーん」等乗り物の話ばかり。最近のてるくんのお気に入りは乗り物だから・・・。バスや電車、飛行機などなど絵本や図鑑みて喜んでいます。もちろん、本物みるともっと喜んでいますけど。

 2才になったてるくんですが、若干言葉は遅めですが、こちらの話していることはかなり理解しています。そして、結構器用。お箸も使いたがって、それなりに使っています。鉛筆も普通の持ち方しているし・・・。ゆうたんよりは、真似は上手そうです。何よりも、人見知りすることもありますが、慣れれば、結構みんなと平気で遊んでいるようです。

 お祝いは、お昼はおすし(てるくんは茶碗蒸し)をみんなで食べて、いちごのケーキでお祝い。てるくん、食べるのは大好きなので、喜んでいました。携帯で写真撮るのを忘れてしまったので、写真はアップできませんが、ゆうたんも楽しんでいたようで。
 ゆうたんは、てるくんのお祝いにといって、やたら沢山絵を描いてくれました。ゆうたんなりに、てるくんのこと、大切にしてくれているようです。

 てるくんは、すごく自己主張が強いので、イヤのことはイヤイヤといって、ゆうたんに向かっていく面もあります。なので、けんかしてゆうたんを負かすこともありますが、結局、お兄ちゃんのことはすごく大好きなので、2人で奇声をあげて?よく遊びまわっています。ゆうたんは、障害の特性からいうと、人とのかかわりが苦手なのですが、てるくんに日々鍛えられているようで・・・。最近、少し保育園でもお友達ともかかわれるようになっているようです。ただ、それで、また、大変な面もあるようで。それはいずれまた、ブログで紹介しますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

七五三

 遅ればせながら、11月20日、ゆうたんの七五三のため香椎宮に出かけました。今回は、満年齢で・・・。昨年はまだてるくんが小さかったので、いけなかったので。本当に私自身も適当です。
 本当は、3歳(このときは数えの年齢で行ったので、実際は2歳)のとき同様に、11月上旬に行きたいと考えていたものの、つれあいの入院の準備やら、いろいろとありまして、一番人込みの多い時期を選んでしまいました。

 前回のとき(詳しくはこちらをみてね)は2組だけと、いい感じでしたが、今回は10組以上をまとめて、何回もしているようで、人がたくさん・・・。てるくんは、人がたくさんいるにもかかわらず、階段を全部自分で登ろうとするし、ゆうたんは少しハイテンションになりかけるし・・・。大変でした。

111114_184210  本当は、袴姿にしようかと考えましたが、寒かったのと、なれない格好だとゆうたんがツライと考えて、スーツのような格好にしてみました。スーツだと、保育園の園児服に比較的近いので大丈夫そうだったので・・・。写真撮るの忘れちゃいましたが、一緒に行ったパパ方のじぃじがたくさん撮ってくれていたので、後日楽しみしておきましょう。また、てるくんの誕生日の頃(1月)に袴を着せて、まとめて写真屋さんで撮影してもらおうなんて、考えています。

 人込みの中での、宮司さんの祈祷を何とか我慢して大人しく座ってくれたのでほっ。端っこの席を選んだことが正解だったと思います。比較的、耳につらくないので。本当は、一番前だともっとよかったのかもしれません。
 ただ、相変わらず興味津々でして、いろいろと疑問に思って質問したいことが山ほどあるようで、祈祷の最中、少し話しをして、声が段々大きくなりかけて、その都度、しーっと大人しくするように話てみたり・・・。心は落ち着きません。また、てるくんは、とりあえず、神社でゆうたんがもらった風船や風車に夢中で何とか、大人しくしてくれました。
 ただ、人数が多い分だけ、いろんな子どもがいて、ゆうたんくらいの状態な子どもは何人かいたので、あまり目立たずにほっとしました。

 今回もお相撲さんがたくさんいたのですが、ゆうたんもてるくんも、ハトに夢中になってしまって、暫くハトを追いかけて遊んでいました。

 何となく済んでしまった七五三でしたが・・・ゆうたんの記憶には残ったのでしょうか。多分、記憶力のいいゆうたんのことなので、七五三に食べに行ったサンマルクのことも含めて、いつまでも覚えていてくれるとは思います・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

陶芸教室

 10月22日土曜日、ゆうたんは保育園で陶芸教室がありました。芸術の秋ということでの保育園での行事の一環のようです。

 てるくんは、ちょっとの間だけ保育園で預かってもらって、私がゆうたんと一緒に参加。つれあいも、念のために参加。というのは、人が多いのが苦手なゆうたんが、何か変な行動にでたら大変だから・・・。でも、大丈夫だったようです。

 こんな行事に参加していて、いつも考えさせられますが、親の都合がつかずに、何人か、子供一人で参加していました。同じテーブルに座っていた子がそうだったので、すごく気を使ってしまいます。親子で参加したいと思っても、土曜日も仕事という人たちは当然いるわけで、仕事の都合で参加できないこともよくあるわけです。私もゆうたんのお誕生日会に行ってやれず、しかも他の誰も手配できずに誕生日席に保護者も誰もいない状態で参加させたつらい思い出があって・・・。もっとも、ゆうたん2歳のお誕生日会だったから、あまり気にしていないようでしたが、いまだに多少心が痛んでいます。

111022_094408  で、話を元に戻して、陶芸教室は、授産施設の方が講師となって、素焼きのお皿に専用のクレヨンで絵を描くというもの。後の面倒な作業は全部施設がしてくれるので助かります。
 事前にデザインをゆうたんと考えていきました。当然。さかな。ゆうたんが考えたデザインに私が少し手を加えてつくりました。

 当日は、ゆうたんがさらに少し絵を加えましたが、一時間ちょっとで終了。できあがりは、2月に御披露目のようでして・・・。ゆうたん、すごく楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

保育園行事

 運動会が終わって、ゆうたんの学年は祖父母との交流があったり、芋ほり遠足や陶芸教室があったりと盛りだくさんです。

 ゆうたんは、障害の特性のためか、聴覚過敏があり、人が多いのが苦手なので、実は結構大変なようなんですが、祖父母との交流会では、つれあいの両親がやってきてくれたので、楽しく過ごすことができたようです。

 芋ほり遠足に関しては、最初の予定日は土砂降りとなってしまい中止。保育園のホールでお弁当をみんなで食べたようです。
 朝早く起きてお弁当つくったので、本当のところ、晴れて、楽しい遠足になってほしかったのですけども。  予備日は、保育園での給食時間前にもどるという形でしたが、天気に恵まれて遠足。
 楽しく芋ほりしたようですが、ゆうたん、大きな芋ではなく、なぜか細長いものや切れた芋ばかり収穫してきていました。そして、たくさんどんぐりの実が・・・。ゆうたんにとって、サツマイモはあまり興味がないようです。というのも、あまり好きでないためなのかも。そして、保育園で、焼き芋パーティーがあるんですよね♪これは、1つ下の学年のおじいちゃん、おばあちゃんも参加する行事。また、人込みなので、ゆうたん、つらいだろうな。
 心配していた遠足は無事に終わってほっと・・・。実は、中止となった日、いろいろあったのですが、それは後日また書きます。(てるくんがおきたので、今日は、これ以上かけそうにないです。陶芸教室についても別途書きます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

遅ればせながら、端午の節句に関連して

 ゆうたんは、イベントが大好きです。いつも『今日は、何の日』なんて聞いています。

 男の子2人の我が家は、端午の節句(こどもの日)は大切な日です。ただ、今年は、つれあいが出勤だったので、本格的にお祝いとかしていません。ただ、つれあいの両親がやってきてくれて、遊んでくれました。
 110429_084618   保育園では、毎年なのですが、こいのぼりをつくります。てるくんは、手形を押す程度なのですが、ゆうたんになると、いろいろ形を切ったり、絵の具で塗ったりと手が込んでいます。

 てるくんは、この保育園でつくった作品をこどもの日の前後は、常に持ち歩いて遊んでいました。あるときは、正しい形でもって、遊んでいるんですが・・・

 あるときは、上下逆にもって、コロコロと転がして遊んでいました。

 しかも・・・ゆうたんの作ったものまでもって、両手で満足そうに遊ぶ姿が何度も・・・。
その都度、ゆうたんが、取上げるのですが、うっかりもののゆうたんは、ちゃっかりもののてるくんに気がつくととられている状況で・・・。ゆうたんは、気が多くて、ぬいぐるみを持っている方が好きなため、うっかりてるくんにやられてしまっていたようです。

 今年ほど、何もしてやれなかった端午の節句はありませんが、
保育園でこどもの日の絵を保育園で描いたゆうたんですが、柏餅やちまき、こいのぼり、しょうぶ湯、かぶと・・・等、昨年の記憶も含めたところで、いろんなものを描いて、先生が感心していました。・・・ゆうたんは、家で、いろいろとしてもらっているんですねって。
 ゆうたんの記憶力がよくて、よかった(*^_^*)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

初誕生の祝い

 遅ればせながら、てるくんの初誕生のお祝いを、昨日行いました。パパ方の祖父母と私の母とを呼んでのお祝いでした。(私の父は、病気療養中のため、残念ながら欠席)

 まずは、餅踏みをしました。パパ方のおじいちゃん、おばあちゃんが、一升の紅白餅を用意してくれました。わらじをはかせ、赤い餅を背負わせ、白い餅を踏むことで、一生食べ物に困らないよう・・・という願いをこめてするらしいのですが、私はどうも、餅を踏むのが多少抵抗がありまして・・・・。私の両親は、広島なので、背負い餅なんですよね。地域によって、やり方はいろいろのようですが、福岡では餅を踏むようです。で、てるくんは、というと、まずわらじを履きたがらず、餅の上にもいきたがらず、半ばパパに無理やり、餅を踏まされていました。とりあえず、形ばかり、餅ふみをして儀礼終了。

 次に選びとりをしました。将来占いとも呼ばれる赤ちゃんの将来の職業または才能を占う行事で、赤ちゃんの前にいくつかのアイテムを置き、赤ちゃんが興味を示して手に取ったもので判定する、といった行事です。
 ゆうたんの時は、そろばん、筆、お金をおいて選ばせましたが、てるくんは、これに、何故かゆうたんが、本(ゆうたんの大切にしている言葉辞典)と飛行機の玩具を加えた形で並べちゃいました。

 本来なら、そろばん(または電卓)は商売の才能、筆(鉛筆、文房具)は芸術・物書きの才能、差し金(巻尺)は職人の才能、お金(財布)は金持ちの才能といった形でするんでしょうけども・・・。私的には、キーボードや鍋なんか置いてみたかったのですが、つれあいに却下されちゃいました。多分、置いてたら、このどちらかをとったと思うんですけど・・・。

 ゆうたんは、筆をとりましたが、てるくんは、最初は人見知り状態でして、とりあえず、いつも遊んでいる飛行機の玩具をとったので、少し落ち着いてから、もう一度試したところ、そろばんをもって遊び始めました。多分、ちゃっかりもののてるくんのことなので、商売の才能はあるのかもしれません。ちょっとしたお遊びなんで、お楽しみという程度で。

 てるくんのお祝いのはずが、何故か一番楽しんでいたのは、ゆうたんでして・・・。確かに、まだまだてるくんは小さくて、記憶がない・・・。写真だけで、振り返るので、ゆうたんにとっての記憶にしかならないのかな。で、すっかりハイテンションで、遊びすぎていたゆうたんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

遅ればせながら・・・お誕生日の話

 前々回のブログで、てるくんのお誕生日の話を書きましたが、誕生日の翌日の話を今日は書きます。

 110129_0854461 パパが土日関係なく仕事に出ているので、土曜日の朝(誕生日の翌朝)、前日にてるくんのために買っておいた誕生ケーキでお祝いをしました。本当に初誕生のお祝いをするときに、もっといいケーキをよういしようとは考えていますが、とりあえずシンプルな誕生ケーキを用意しました。

 ケーキ用意しても、てるくんは、この上にのっかっているいちごくらいしか食べれませんので・・・。

 てるくんは、ケーキに興味津々でしたが、朝早くから、椅子に座りたくない・・・と少しご機嫌斜めでして、

110129_085516_2 パパに抱かれて泣いている写真・・・。

 泣いているてるくんをみて、ゆうたんは、お気に入りのお薬入れのケースをケーキの横に置いて、てるくんの世話をしようとしておりました。てるくんが泣くと、救急車騒ぎとなった痙攣のときの記憶があるようで、何かしなければ。。。と勝手に思い込んでいるようです。

 で、

 お誕生日の歌を歌って♪

 このケーキを切って、4人で食べました。

 といっても、てるくんは、イチゴだけです。

 一番、張り切って、ケーキを食べたのは、当然ゆうたんでして、ニコニコしながら、1歳のお誕生日おめでとうと書かれたプレートやら、ハム太郎のような飾りやら・・・食べておりました。

 早く、パパの仕事が落ち着いて、てるくんの初誕生のお祝いの会を開きたいと思っているのですが、いつになることやら・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

鏡開き

 ゆうたんは、スケジュールというか、きちんとしたイベントが大好きです。1月1日はお正月、7日は七草粥、11日は鏡開き・・・。
 鏡餅を家に飾ったその日から、ずっと、『この御餅はいつ、食べれるのか?』と質問し、『鏡開きの日に、鏡餅をわって、食べるんだよ』と説明しておりました。おかゆがあまり好きじゃないこともあって、七草粥には食いつかなかったのに・・・。(七草は何か・・・と何回もしつこく聞かれたため、私が覚えてしまいました。)
 そして、今朝、しつこいくらい、『今日は何の日?』と大騒ぎ。

 今日は、その鏡開き。保育園でも、おやつの時間は、ぜんざいだったようです。保育園から戻るとき、ずっと、私の運転する車の中で、説明しどおし・・・。運転していても、適当に返事しないと、後が大変なことになるし・・・。

 といっても、我が家の鏡餅は、あらかじめ小分けされた餅をパック詰めした鏡餅です。でも、ゆうたんには、本当は、餅を重ねて作っているんだよ~と説明しておきました。そして、槌で叩いて割るという話もしましたが、どこまで理解しているのかは不明です。で、我が家は当然、鏡開きはパックを開くだけです。

 で、夕食後に、ゆうたんが癇癪を起こしそうなときに、気をそらすために、鏡開きを決行・・・というか、パックから出しました。そうなんです。今日も、つれあいの帰宅が遅いので・・・大変なんで、こんなちょっとしたイベントが大変な威力を発揮します。
 そして、きな粉餅にして食べました。ゆうたん、もともと、あまり餅が好きではないのですが、きな粉は大好きなので・・・。めずらしく、2個も食べました。

 これで、正月関連のイベントは終了。しばらくは、また日常生活で何かチョコチョコ楽しみをつくってやらなければなりません。本当は、パパの残業がなくなって、土日も通常どおりお休みになれば、ゆうたんは、それだけで満足なんでしょうけどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

クリスマスの朝・・・

 てるくんが、またまた病気をしてしまったので、ブログの更新が遅れてしまいました。この病気については、後日まとめて書かせていただきますので、今回は、前回のブログの続きを・・・

 クリスマスの朝、つまり土曜日の朝早く、てるくんは、いつものように早起きしました。6時前だったような・・。仕方ないので、ひと遊びしたあと、てるくんにプレゼントの包みをわたしました。この時ついでに(?)ゆうたんの枕元にプレゼントを置いておきました。

 101225_080105 てるくんには、ムーミンの抱き枕をプレゼントしました。よくわかっていないてるくんでしたが、さわり心地が気持ちいいので、ナデナデ何回もしていました。ただ、それだけでおしまいでして、あとは、興味なさそうにして、いつもの玩具で遊んでいました。

 てるくんが、遊んでいても、朝が苦手なゆうたんは、全然起きません。いつものことなのですが、てるくんが、ゆうたんに触ってもお構いなく、布団にくるまって、自分の夢の世界から抜け出さない・・・

 いつもと同じように、7時過ぎにおもむろにごろごろしはじめて・・・

 枕元に何かあるのを発見して、101225_081608 むくっと起き上がって、慌てて包みを確認。字が読めるので、ママサンタが作ったカードも真剣に読んでいました。

 ちなみにゆうたんには、ミニキーボードとにょろにょろの抱き枕をプレゼントしました。

 ミニキーボードは、ピアノを習っているゆうたんが、少しでも自宅で練習できるようにという意味でなんです。本来なら電子ピアノがいいのかもしれませんが、続くかどうかわからないんで、とりあえず・・・。101225_082153

で、すぐに起き上がって、包みをあけて、とりあえず、喜んで、適当に遊んでいました。

101225_103610

にょろにょろについては、すごく気に入ったらしく、毎日、一緒に寝ているゆうたんです。少し癇癪起こしそうなときなんか、触って、落ち着いているようなんで、想定していた以上のものでした。

 本当は、てるくんにあげようと考えていたんですが、ゆうたんがすきそうだということで、変更したのですが、どうやらよかったようです。

101225_083956  この日もつれあいは、出勤だったので、朝みんなで、クリスマスケーキを食べました。

 寝巻き姿のままだったのは、ゆうたんがなかなか、食事にやってこなかったためなんです。プレゼントに大喜びすぎて。つれあいの出勤時間が迫ったため慌てて・・。

 みんなで切り分けて食べたのですが、ゆうたん、イチゴが大好きなので、ペロリと食べちゃいました。また、サンタさんの飾りも頭からムシャムシャ。。。

 ゆうたんにとっては、満足のクリスマスだったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧