出産

2010年2月19日 (金)

退院からの状況

 こんなに長く、ブログをお休みするつもりは本当はなかったのです。入院中もしていたように携帯電話使って、アップしようと考えていたんですが、私、やっぱりパソコンの方が使いやすく、また、たくさん書きたいこともあったのですが、てるくん+ゆうたんを放置して書くこともできず・・・20日ほど更新できませんでした。

 2月1日に退院して、自宅に戻りました。私の両親には申し訳ないのですが、毎日、私の自宅に通ってきてもらっています。朝と夕方のゆうたんを保育園の送り迎え、あとは、主に料理を作ってもらっています。洗濯はなんとか自分でもできるんですが、料理をいつもつくるのは大変なので・・・。

 てるくんは、すごくいい子で、授乳は2~3時間置きです。ゆうたんは、30分しか間があかないこともあって、夜がきつかったんですが、今回は、むしろおっぱいが張って苦しいくらいです。

 その一方で、ゆうたんの赤ちゃん帰りは大変で・・・。完全にお漏らししてしまうようになってしまいました。正直ショックで、また、保育園には登園拒否状態です。今朝も、『ママ、保育園にお休みするって電話してください・・・。保育園行きたくない・・・。』と行って、私の両親に連れていってもらうのが大変な状況となっています。

 そんな感じで、20日間。ゆうたんのために、毎日遊び道具をつくっています。塗り絵やら、切り絵やら・・・。本当に甘えん坊ゆうたんとは、遊ぶ時間をできるだけ作るようにしているのですが、てるくんは、ゆうたんの甲高い声が苦手のようで、大人がどんなに騒いでいても寝ているのに、ゆうたんが声を出すと・・・びぇ~ん・・と泣き出しちゃうし。

 そんな感じです。これから、日々の生活、少しずつブログ更新していきますね。また、私自身、どうしても出産や育児について、書きたいこともあるので、それは、機会を見つけて、書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

産婦人科生活

産婦人科生活
産婦人科生活
産婦人科生活
家事、ゆうたんの育児からの解放で、母子同室によるてるくんの世話を差し引いても、超楽チンです。
食事が美味しいのも魅力です。アップしてるのは入院日の夕食、翌日の朝食、昼食の写真。
母乳がよくでるような素材を適宜入っています。
ほんとうに美味しくて。
退院後の生活考えると恐ろしいですが、今日は豪華ベアディナーが待ってるので、楽しみなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆうたんの日記

ゆうたんの日記
ゆうたんの日記
僕、お兄ちゃんになりました。小さくてかわいい弟のてる君。僕が名前をつけました。
僕は寝ていた間に、ママの陣痛が始まって、夜中1時半に産婦人科に皆でタクシーできたらしいけど、僕が目覚めたのは、「痛い(ノ_・。)」と絶叫するママの声。それから10分くらいで赤ちゃんの泣き声が。よくわからないまま、パパと臍の緒を切ったんだ。
しばらく、眠くてよくわからなかったけど、そのあと興奮して、騒いで看護婦さん笑わせた〓
ママ、超安産だった♪って。だって、僕の出産の時より1キロ近く軽いんだって。確かにてる君、小さいし、顔がきれい〓
で、僕は今、赤ちゃんがえりして、頑張って注目を集めようとしてるんだ(^_^メ)
今日は、またママのところに行って、遊んでやろう!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年1月28日 (木)

今朝生まれたよ

0時くらいから陣痛が始まったのに、気がつかず、1時を過ぎて変だと感じて、やっと産婦人科に連絡。慌てて、寝ているゆうたんもタクシーに乗せて、出掛け、1時半に到着。あっという間に子宮口が5センチまで開いて分娩台へ。頭が出てきたところで、つれあいがゆうたんを起こして、4時半には出産。つれあいとゆうたんで臍の緒を切りました。ゆうたん大興奮でした。
超安産だったのは、生まれたてる君が、ゆうたんのときより、ほぼ1キロ軽かったからです。
てる君の写真はそのうちアップします。
取り急ぎ、ご報告まで

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

ゆうたん、赤ちゃんについて考える

 出産準備・・・とりあえず、入院グッズは準備しています。赤ちゃん用の衣類も、少しだけ冬用のものを買い足しました。というのは、ゆうたんの出産は、夏だったため、薄いものしかなかったためです。

 ゆうたんの時に比べて、ほとんど、なにも用意していない状況ですが、ゆうたんの時と違って、実は、もう既に赤ちゃんの名前は決まっています。

 実は、字画等で、10個程度名前を絞っていたのですが、ゆうたんが、勝手に「てるくん」と呼び始めて、その名前に決まっちゃったんです。ゆうたんが、呼びかけると、お腹の赤ちゃんも喜んで動いていたので、即決でした。ゆうたんのときは、2つのうちで、1つになかなか決定できなかったのに。もともと、考えていた名前の中にもあったので、漢字もすぐ決定。こんなんでいいんでしょうか・・・。

 ゆうたん的には『てるくんは、へこあゆなんだそうです。へこあゆは、頭を逆さまにして泳ぐ魚で、赤ちゃんが頭を下にしてお腹の中にいるからのようです。
 ちなみに、『ゆうたんは、かくれくまのみ』なんだそうで、ママイソギンチャクにくっついて、かわいいから・・・ということらしいです。

 ゆうたんは、最近、ちょっと赤ちゃん返りしています。食事も『食べさせてください・・・』。おしっこやうんちも『もらしちゃいました。かえてください・・・』といった感じです。保育園では、上手にできているのにです。仕方ないのかな。『ゆうたん、赤ちゃんになるよ~』と自ら、赤ちゃんがえりを認めている状態なのですから・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

出産の思い出

私は、出産のわりと直前まで働いていました。今は育休を取得しています。

仕事をしているときは、出産についてあまり考えていませんでした。仕事の引継ぎや出産準備に追われ、雑誌で読んではいたものの、具体的にどうするというのがいまいち・・・。

職場の上司(女性)の子どもさんのバイオリンの発表会を夫婦で見に行っていたところ、いきなり出血しはじめてきました。いわゆる「おしるし」かなと深く考えずに、音楽を堪能し、その夜ものんびり2人で過ごしていましたが、なかなか眠れず、気がつくとベッドに大量の血が・・・・。あわてて、翌朝産婦人科にいきました。

もう陣痛がきていたみたいですが、私は鈍いみたいで気づきませんでした。でも、まだ、間隔が15分くらいだったので、一度自宅に戻されました。陣痛があるとわかったら、次第に痛いと感じ始めました。やはり痛くてたまらなくなり、その夕方、つれあいにつきそわれ土砂降りの中タクシーで再び産婦人科へ。入院しました。

陣痛はひどいのに、なかなか子宮口が開かず、ほとんど眠れない夜をすごし、昼でまちましたが、出る気配なし。陣痛促進剤を使うことにしました。そして、腰痛もひどいため、無痛分娩にもしました。

それから、4時間ほどはよく眠りました。なにせ、無痛分娩でしたので。ところが、頭が見えてきたあたりで、猛烈な痛みが。腰のあたりでぐりぐりとされているような感じで、どうにも我慢できません。このとき時計は18時だったのですが、出産は22時くらいまでかかりました。ゆうたんが大きすぎてなかなか、出てくれなかったからです。最後は、ドクターにひっぱりだしてもらいました。だから、生んでしばらくは頭の形が変でした。

116_1695 出産後は、カンガルーケアしました。本能なのか、おっぱいを夢中に飲んでいるゆうたんをみて、今まで感じたことのない気持ちになりました。

体重も8.5kgしか増加しなかったのに、結局、ゆうたんは3606gにまで成長していて、難産でした。助産師さんには、随分とにくにくしい子だねといわれました。憎憎しいではなく肉肉しいということらしいです。ほんとうに、まるまるとふっくらとした赤ちゃんだったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)