グルメ・クッキング

2010年8月26日 (木)

グルメ?

 ゆうたんは、食事が大好きです。食べることこそ命という子です。そして、結構味に厳しいんです。先日、カレーの煮付けを作ったのですが、うっかり、砂糖の量をいつもより少なくしてしまったら、『これは、味が辛いから食べない・・・』といわれてしまいました。味覚が多分、私たち以上に、鋭敏なのかもしれません。甘ったるすぎるものも嫌い。少し酸味のある甘い果物・・・いちごとかキウイとかぶどうとかが大好きです。そのせいか、桃やバナナは食べてくれません。

 そんなゆうたんにバナナを食べてもらおうと、バナナバウンドケーキを焼いてみました。といっても、日々忙しいので、ホットケーキミックスでつくる手抜きものなんですけどね。結構、ゆうたん、美味しいって、食べてくれました。

ホットケーキミックスでつくるバナナバウンドケーキ
100807_074855 材料】ホットケーキミックス100グラム、卵一個、砂糖40グラム、バター40グラム、牛乳40cc、バナナ1本

【つくり方】 ホットケーキミックスに、卵、砂糖、溶かしたバター、牛乳、フォークでつぶしたバナナを入れて混ぜる。型に流し込んで180度で余熱したオーブンで30分焼く。

 ゆうたんには、バナナをつぶす手伝いをしてもらいました。自分で作ったという気持ちがつよいためか、一人で、パウンドケーキ型半分くらいたべちゃいました。結構、手抜きですが、美味しくできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

豚肉とキャベツの重ねトマト煮

 料理に関しては、基本的には、手作りだけど手抜き。というわけで、結構、圧力鍋を使っています。最近、ゆうたんが気に入っているのが、このキャベツ料理なんです。春キャベツって美味しいし、トマトはゆうたんの大好物。トマトに関しては、缶詰をつかうんですよ。
 久しぶりに、ブログに料理の作り方のせます。

100324_175457 【材料】基本的には、大雑把で大丈夫です
キャベツ2/3くらい、豚バラ薄切り肉200グラムくらい
A(酒大さじ2、水2/3カップ、トマト水煮缶 1缶、砂糖大さじ2、コンソメ小さじ2)
塩、コショウ適宜

【作り方】
① 圧力鍋に一枚ずつはがしたキャベツ、豚肉を重ねいれて、Aを加えて蓋をして強火で加熱する。
② 沸騰したら弱火で5分加圧して火を切る。圧が抜けたら、具を皿にとって、汁を煮詰めて、塩、コショウをいれる。
③ 食べやすい大きさに具を切って、皿に盛り付けて、煮詰めた汁をかける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

時間のないときの一品

 平日は、いつもドタバタです。朝早起きして、大人の昼食用のお弁当や朝ごはんの用意、夕飯の下準備(主に材料を切っておいたり、下味をつけておいたり・・・)、ゆうたんの保育園へ出す連絡帳を記載、掃除(掃除機はうるさいので、拭き掃除)・・・多くのことを短時間にこなさなければなりません。帰宅してからは、夕飯を手早くつくり、ゆうたんと一緒に食事する、つれあいが帰宅するとその食事の準備、後片付け、ゆうたんのお風呂、洗濯等など・・・

 こんなにドタバタしていると、食事づくりに時間はかけてられず、できるだけ、短時間でできるものを・・・と考えてしまいます。秋は、ナスが美味しい季節なので、『ナスと豚肉の炒め物』なんかいいですねheart01下準備の部分を朝のうちに済ませておいて、帰宅してから炒めるといった感じでパッパッと作っていますよ。また、豆板醤を少しだけ使いますが、全然辛くないので、ゆうたんも一緒に食べています。

〔材料〕ナス4本、薄切り豚肉250g、玉ねぎ1/2コ ピーマン2コ サラダ油 大さじ1
 (あわせ調味料)酒 大さじ1、味噌 大さじ2、醤油 小さじ1、豆板醤 小さじ1/2、

○下準備
 ① ナスはへたを切り落とし、縦4等分、さらに横半分に切って、塩水に放ち、ザルにあげる。
 080923_1630② 豚肉は幅5センチに切る。玉ねぎは、6~8のくし切り、ピーマンは縦半分に切って、へたと種をとって、一口大の乱切りにする。
 ③ あわせ調味料を合わせておく。

○作り方
 ① フライパンにサラダ油を強火で熱し、豚肉の色が変わるまで炒め、ナス、玉ねぎ、ピーマンをいためる。
 ②あわせ調味料を加え、全体にあわせて器に盛る。 

 あっという間にできて、御飯にぴったりです。この日のメニューは、これに、刺身と具沢山の味噌汁、フルーツのヨーグルト和えでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

秋かな・・・

 賑やかだった昼間のクマゼミの鳴き声は、ツクツクボウシにとって代わり、夜は鈴虫やコオロギの鳴き声が聞こえてくるようになりました。スーパーにいくと、秋刀魚が沢山。調理もラクなのでつい買っちゃいますよね♪それに、きのこ類も安くなってきました。ぶどうやら梨やら、秋らしい果物もたくさん。食欲も増してきます。お手抜きかつラクチンな我が家の手抜きごはんはこんな感じです。(ちなみの昨日の昼ごはんです。)

 080906_1845 ごはん、納豆(オクラ入り)、味噌汁(かぼちゃ、しいたけ、モロヘイヤ、たまねぎ、麩、浅葱)、秋刀魚(大根おろしとキュウリ)、キャベツとメカブの煮物なんて、お手軽。キャベツとメカブの煮物って何・・・と思われるかもしれませんが、これはとてもお手軽に作れる副惣菜です。

〔材料〕桜海老大さじ一杯程度、キャベツ3枚程度、メカブ一握り程度(わかめでもOK)、めんつゆ(3倍濃縮のもの)小さじ2、酒小さじ1、水60cc程度

〔つくり方〕①キャベツは5ミリ程度の千切りにしておく、メカブは水につけておく。
②桜海老を乾煎りして、香りがでたら、めんつゆ、酒、水をいれる。沸騰したら、キャベツをいれ、少し柔らかくなったら、メカブをいれて煮る。

 これで出来上がり・・・。桜海老の風味でなかなか美味しいですよ♪ゆうたんも同じメニューです。ただ、秋刀魚は苦くないところだけ、ほぐして、キュウリの千切りと混ぜ合わせています。また、キャベツの煮物も、少し小さめに切ってあげています。ゆうたんは、大喜びで食べていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

大人の夏休み

 8月18日のブログにもちょっと書いたのですが、ゆうたんに内緒?で大人二人、夏休みを取りました。ゆうたんに秘密で二人きりのデートsign02などと書けば格好いいのですが、私の単なる息抜きです。

 0808 まずは、ちょっといいところで外食。2月にもブログで紹介しましたが、『La Rochelle』に出かけました。前菜・魚・肉・デザートは自分で選べて、盛りだくさんでした。写真は、鯛の刺身を白桃でカルパッチョ風にしてある感じのものです。これ08081810 はつれあいが食べたもので、私は、イセエビのスープを食べました。
08081807 魚ーヒラメのトマトソース煮みたいな感じのメ08081805 ニュー、肉は子牛メニューを選びました。

目でみて楽しむという感じで、懐石の雰囲気さえあります。

魚料理が終ったところ、お口直しの一口08081804デザートが・・・、肉料理終了後には、別料金がかかりましたが、チーズをいただきました。それが済んでから、デザートは10種類の中から08081803四種類選んで、お皿にきれいにいれてもらって食べさせていた08081801 だきました。

食後は、紅茶やハーブティをもらい 、マカロンなどちょっとしたデザートとともにゆったり。

ざっと2時間ばかりかかりますが、贅沢な時間をすごすことができました。

その後、普段買い物にいけないので、靴を買いにデパートへ。久々に楽しい買い物をしました。つれあいは、少し疲れたかもしれませんが・・・。

 そのあとは、大慌てで自宅へもどり、ゆうたんのお迎えに出かけたのでした。たまには、育児には息抜きは必要です。(言い訳)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

春キャベツ

 実家から数日前、家庭菜園でできたキャベツをもらいました。美味しそうなキャベツ・・・何か作りたいけど、手をかけたくない・・flair

080314_1833  圧力鍋をつかって、サワークラフト風なものを。基本的に手抜き料理です。ゆうたんも何故か喜んで食べておりました。実は、ゆうたん先に食べ終わって、つれあいの分まで、取ろうとしてこんなことしておりました。

 柔らかい春キャベツを美味しくたくさん食べられますよ。

〔材料〕 キャベツ500~600グラム 玉ねぎ1/2個 にんにく1かけ ベーコン2切れ ウィンナーソーセージ2~4本程度 酢大さじ1 砂糖小さじ1 塩少々

〔作り方〕
1 キャベツとベーコンはせんぎりに、玉ねぎ、にんにくは薄切りに切る。ウィンナーソーセージは切れ目をいれておく
2 圧力鍋でベーコンとにんにくをいため、においがし始めたら、玉ねぎ、キャベツを加え炒める。
080314_1806 3 酢、砂糖、塩を加え混ぜ合わせて、圧力鍋の蓋を閉めて、圧力がかかり始めたら、弱火で10分程度。火を止めて、そのまま自然に冷やしてできあがり。

※お好みで、調味料を入れるときにローリエを加えてもOK
※食べるとき、マスタードなどあればいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

手抜き料理~はくさいのクリーム煮

 昨日の夕飯につくったのは、はくさいのクリーム煮です。洋風っと思うかもしれませんが、小麦粉や生クリームはつかわず、中華鍋(フライパンでもOK)で作っちゃうところがミソです。これと一緒に、ブロッコリーごはん、大根の中華サラダつくりました。ゆうたんもブロッコリーごはんとはくさいのクリーム煮をメニューにしました(ゆうたんはこれプラスサトイモの煮物と果物をあげています)。

〔材料〕はくさい500~600グラム ねぎ1本 ベーコン3枚、サラダ油お好みの量
  A(水カップ1、スープの素小さじ1/2) ※私は、以前つくりおきしたチキンブイヨン1カップを利用しました。
  B(牛乳250cc 塩小さじ1/2 コショウ少々) C(片栗粉大さじ2 水大さじ4)

〔作り方〕
080313_15311 はくさいは葉と軸を分け、軸は4~5センチ、葉は倍くらいの大きさに切ります。ベーコンは1センチ角くらい、ねぎは斜め薄切りにします。

2 中華鍋に油をお好みの量入れ、ベーコンを入れて30秒ほど炒め、白菜の軸とねぎを1~2分いため、次に白菜の葉を加え、全体をいため合わせます(写真)。Aを加え、蓋をして柔らかくなるまで、弱火で8~10分煮ます。
※最初は結構白菜の量が多いので、炒めづらいかもしれませんが、ゆっくり、フライ返し等両手をつかってまぜると、段々落ち着いてきます。

3 Bを加え、一煮立ちしたら火をとめ、Cを混ぜ、再び煮立ててとろみをつけます。
※片栗粉を溶くときは、二倍の量の水で溶くといいようです。

080313_1605 ※調理時間25分程度

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

桜大福

 親知らずを抜歯した以来、あまり食べれないので、苦しんでいる私です。そもそも、痩せの大食いなんで、食べれないなんて、あの悪阻以来かな。でも、やっぱり悪阻よりは、随分マシですね。多少でも食べれますから。

 食べれないとなると、美味しいものをつい想像してしまうわけで、抜歯前に食べた、桜大福を食べたいと思うわけです。ただ、どうしても、まだ、左側だけで咀嚼している状態なんで、もちは無理080301_1445 かな。

  この桜大福というのは、写真の大福で、桜の花の塩漬けが上にのせられており、餡も上品なんです。

 以前の『和菓子をちょっとだけ・・・』でも紹介した和菓子も美味しいのですが、これも季節感のある美味しい和菓子なんで気に入っております。

 早く、食べれるようになりたいなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

青梗菜と豆腐と豚肉の炒め物

 実家から、青梗菜をもらったので、ありあわせのもので簡単に作ったものです。途中で取り出して、ゆうたんの食事にもしました。ゆうたんは、豆腐大好きなんで、美味しそうに食べておりました。(青梗菜や豚肉は少し小さく切りなおしたものをあげました。)

〔材料〕 青梗菜3束、 豆腐1丁、 豚肉150グラム程度
     酒 大さじ2、醤油 大さじ2 XO醤 塩少々 水溶き片栗粉 大さじ1程度  

〔作り方〕
080226_1708 1 豆腐は、適当に包丁で16等分くらいに切って、電子レンジで水切りのため加熱する。豚肉、青梗菜(茎、葉の部分に分けておいた方がいいかも)は一口大に切る。
2 フライパンに油をいれ、豚肉をいためる。豚肉の色が変わってきたら、青梗菜の茎の部分を加え、1分くらいして、葉の部分を加え、いためる。
3 青梗菜が柔らかくなってきたら、豆腐を入れて軽く炒め、酒、醤油を加える。豆腐は崩れてもいいですよ。。→この部分で、ゆうたんの分は取り分けました
5. XO醤を加えて、 味をみながらお好みで塩を加える(入れなくても大丈夫)。味がOKなら、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

青梗菜とえびのクリーム煮

 実家から、青梗菜をもらったので、自宅にあるものでお手軽に料理できないか・・・と思い、適当に作ってみました。味はそれなりです。えびが入りますが、ゆうたんにもあげてみました。ゆうたんは、ホワイトソース系大好きなんで、よろこんで食べておりました。happy01

〔材料〕
・青梗菜3把 ・海老20尾程度 ・長ネギ1本 ・ごま油 サラダ油 塩 酒 片栗粉 適宜
 (調味料) 水1/2カップ 牛乳1/2カップ 鶏がらスープの素 小さじ1/2

〔作り方〕
1 青梗菜は根と葉に切り分けて、食べやすい大きさに切る。海老は皮をむいておく。ねぎは、細かく切っておく。
2 フライパンに油をひいて、中火に熱し青梗菜をさっと炒め、塩を少々ふって、水を大さじ2程度加え、しんなりしたら、取り出す。
3 フライパンにごま油をひいて中火で熱し、ねぎ、えびを炒め、酒を少々振って、海老に火がとおったら、調味料をくわえ、沸騰してきたら、2の青梗菜を戻して、水溶き片栗粉でとろみをつける

| | コメント (0) | トラックバック (0)