« てるくんにほっとさせられる | トップページ | 運動会のあと »

2013年5月10日 (金)

入学式での躓き

毎日ドタバタしていて、ブログの更新ができず・・・shock連休も終わってしまいました。
4月に入って、学童でのトラブル、そして入学式での事件。ゆうたんは、本当にストレスが積み重なっているのだと思います。

ゆうたん自身のストレスはチックという形で現れ、癇癪を起しやすく、感情の起伏が激しくなっているようです。
ちょっと限界かも・・・と感じる状態でもあります。

入学式での事件について、書いてみます。
学童に入学式まで通って、少しずつ慣れていってました。私の母が付き添ってですが、返事を変にやってみたりして、ふざけながらも、学童の中で勉強したり、遊んだり・・・。
新入生の中に一人、誰彼構わずちょっかいをかける男の子が一人。いつもゆうたんを触ったり、邪魔したり・・・。
最初のうちはずっと我慢していたようです。ところが、ついに、ゆうたんの堪忍袋の緒が切れたようで、叩かれたところを叩き返して、喧嘩状態に。
指導員の方に、相手の男の子がこっぴどく怒られたようでしたが、ゆうたん自身も不安定に。
これをきっかけに、学童にいけなくなってしまいました。

もちろん、私の母が付き添っていて、母が他の子の世話をしている状態なので、何のなのかという状態にも陥ってました。

そんな中入学式を迎え、事件が起きてしまいました。

事前に、担任の先生も教えてもらって、ゆうたんも実際にあって、話して慣れて、好きになって、小学校生活への不安は少し減っていたはずなのですが、やはり、セレモニーは危険。
卒園式を大根役者事件はあったものの、和やかな雰囲気で終えることができたため、私自身、ちょっと油断していたのかもしれません。

少し早めに小学校に行ったことも失敗でした。
はっきりとしたものがなく待つのが苦手なゆうたんにとっては、入学式が始まるまではかなり苦手。本当にギリギリに行くべきだったのですが、つい時間厳守な夫婦としては、うっかり式のはじまる40分前に到着してしまい・・・・
教室に入ったあたりから行動がかなり怪しかったんですよね。対応していた6年生も手に負えなかったようで。

それでも、初めはなんとか、拍手の中、入学式の会場に入ってきておりました。
しばらく、席にも着いて大人しくしていましたが、次第に嫌になったのか、離席して、手を振り始めたので、先生に保護者席の私たちのところに連れてきてもらいました。

そんな感じで入学式の間は、私たち夫婦のところに座ってみていました。

入学式終了後、退席。親だけが会場残って、いろんな話し合いがあって、ゆうたんたちはその間、教室で先生たちの話を聞いたり、自由行動で待機していたようです。
ゆうたんは、待つのが苦手なので、事前に用意されていた本をたくさん読んでいたようで、ここでは大丈夫だったのですが・・・。

親たちの話し合いが済んでから、再び子供たちが会場に入って写真撮影。
ゆうたん、段々我慢できなくなって、写真撮影時は本を持ってふざけはじめ、撮影が終了したあとは、そそくさと脱走。大騒ぎに。
1人先生は追いかけてくれたようですが、他の先生たちは行方不明になったと大騒ぎ状態に。

私たち夫婦はひょっとして・・・と思って、校庭の方をみると、先生と追いかけっこしているわが子の姿。
担任の先生と入学式の前日遊んだ場所で、すっかりと楽しんでいました。
私たち夫婦は脱力。

教室に連れてもどると、他の子たちは席について、さよならの挨拶をしていました。
ゆうたんは・・・。とりあえず、他の子どもたちが帰るまで待って、担任先生とお話しました。
先生は全然気にしていない様子。通級指導教室を担当したこともある先生だけあって、想定の範囲内だとお話してくれました。
ただ、隣の席の女の子のご両親には席替えを要求されたこと、仕方ないので、一番後ろの席にしてほしいという話でした。

文句を言った親御さんの気持ちはよくわかるので・・・その話を聞いて、疲れ倍増に感じつつ、了承。
こうして、ゆうたんは、私の母がつきそいでなければ通学できない状態となってしまいました。

そして、落ち着けない状態での小学校生活。
小学校での私の母の付き添いが、今も続いています。

|

« てるくんにほっとさせられる | トップページ | 運動会のあと »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479003/51573468

この記事へのトラックバック一覧です: 入学式での躓き:

« てるくんにほっとさせられる | トップページ | 運動会のあと »