« 卒園式 その1(こんこん) | トップページ | 卒園式後の謝恩会 »

2013年3月20日 (水)

卒園式 その2(ウルウルな卒園式について)

ゆうたんは、昨年在園児代表として4歳児は全員、卒園式に出席するはずだったのですが、幸か不幸か、インフルエンザに感染してしまい、欠席。本物の卒園式を体験することなく、園での練習だけで本番を迎えてしまいました。
金曜日に先生から話を聞いておくつもりだったものの、ゆうたんが嘔吐して欠席したため、それもままならず・・・。前日にゆうたんに何となく話を聞いただけで本番となってしまいました。
できれば、うまくできた・・・という気持ちを持たせたいというのは親心。今回は、前日に学童との打ち合わせが急遽入ったりと、正直、卒園式の準備どころではありませんでした。
ゆうたんは本当に出席したくなかったのだと思います。ただ、小学校の入学式に向けて、練習になればという程度。適当になだめて、当日の朝となったわけです。

前回ブログで、卒園証書をもらったあと、ステージで大きくなったら・・・を一言言わなければならないというプレシャーで、失敗した話を書きましたが、卒園式そのものは、全部で1時間半みっちりあったので、すごく心配だったのですが、大人しくずっと椅子に座って静かにすることができました。(すごく、設定目標が低すぎるのかも・・・。)

忙しすぎて、以前先生から話を聞いていたことすら忘れていたのですが、卒園式開始時に、先生2人と他の園児1人と一緒にステージに上がって、のの様に挨拶するのも何とか無事に勤めを果たしておりました。案外、私が知らない方がうまくいくのかしら・・・と。

おそらく、保育園で練習をしてきていたので、流れが頭の中に入っていたからかもしれません。他の子どもたちと溶け込んでいて、せりふまで言い切って、卒園式の1時間半乗り切ってしまいました。親としてはハラハラドキドキでして・・・。最後にみんなで歌っている姿みていたら、ウルウルきてしまいましたが、号泣できるほどでないのは、きっとゆうたんが無事に乗り切ることができるのか心配だったからでしょう。

歌っている最中、卒園児たち結構泣いてました。これぞ卒園式っていう感じ。
でも、ゆうたんはさすがです。「なぜ、みんな泣いているの」と近くにいた保育士さんに聞いたらしいです。ゆうたん、やっぱりそうした気持ちが分からないようです。
で、ちなみにつれあいにも聞いてみました。「ゆうたんの気持ちはよくわかる。頭では分かっているけど、泣けるものではない。そんな思い入れはないよ。多分、ゆうたんは、国語の問題は苦手だと思う。でも、文章の中に答え書いてあるから、その辺適当に書けば大丈夫だし・・・」と。やっぱり、ゆうたんはパパっ子ですね。私にはよくわかりません。でも、ゆうたんは、パパにいろいろ聞くと勉強は多分できるようになりそうな気がしてきました。
 
私は、結構、感情に素直に泣いちゃう方なのですが、この2人のためか、号泣することはできずnotes私は、1か月ほど前、ゆうたんのために卒園児用の文集に文章を書いたのですが、夜中にそれを書きながら、いろいろな思い出が頭に浮かんできて、アレルギーで緩んでいた涙腺がウルウル。そんな姿をゆうたんが見たら、なんていうのでしょうか。ゆうたんにとって涙は、理解されなくて悔しくて流す涙が多いから。
ということは、人との別れや思い出等に浸って泣くという感情の共感は、一生理解できずにいるのかもしれませんね。

いろいろ考えさせられる卒園式でした

|

« 卒園式 その1(こんこん) | トップページ | 卒園式後の謝恩会 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479003/50842094

この記事へのトラックバック一覧です: 卒園式 その2(ウルウルな卒園式について):

« 卒園式 その1(こんこん) | トップページ | 卒園式後の謝恩会 »