« 卒園式 その2(ウルウルな卒園式について) | トップページ | 学童での打ち合わせ »

2013年3月22日 (金)

卒園式後の謝恩会

卒園式後の謝恩会
卒園式後の謝恩会
卒園式の後には、謝恩会。卒園式のあったホールを会場に仕立てて、まずはご飯〓を食べて、余興をみるという感じ。
ゆうたんは、食事は自分でできるのでいいのですが、その後がすごく心配でした。流れが分からない状態だから。なので、ゆうたんには終了見込時間はとりあえず教えておきました。
園児は机で椅子に座って、親や先生たちはテーブルに立食でした。ゆうたんにちかいテーブルだったので、常にゆうたんを見守ることはできたわけです。手早く私たちは食事を済ませて、ゆうたんの後ろに座って一緒に楽しみました。
先生たちによる音楽の演奏、劇(ゆうたんのお遊戯会のときに演じた白雪姫のパロディー)、保護者(5歳児のクラスだけで、いろいろと役職をしてくれた方々)による出し物、と続き、ゆうたんも楽しかったようです。
保護者の中には様々な才能をもっている方もいるので、DVDも作成してくれて、1人ずつにプレゼント。保育園〓での生活、行事や成長など、保護者自身も写真の提供はしましたが、立派なものが出来上がってました。
最後に花束〓贈呈。ゆうたんは、どういう基準で選ばれたのか・・・とてもお世話になったA先生にプレゼントを渡す係でして、少し興奮気味でしたが、一緒に舞台にあがった女の子と一緒に重大な役割を果たすことができていました。
謝恩会の〆は、音感教育熱心な保育園なので、歌・・〓〓
すごく嫌な〓予感。すごくきれいなハーモニーの中で、乱す音。つれあいは、こっそり舞台にあがって、ゆうたんを静かなところへ避難させちゃいました・・・。本当は参加させ続けた方がよかったのか…未だにわかりません。というのは、今までは絶対、人前で歌を歌わなかったゆうたんが、3番まで、きちんと歌詞を覚えて歌っていたので。先生方は、後で、何よりもそれが嬉しかったと一言おっしゃっていたので。
 歌そのものは歌えるけども、音を極端に外してしまうのも、本人は苦痛。そして、いろんな歌に対するトラウマの中で戦っているわけで、そんな中で、歌う努力をしたゆうたんを褒めていいのか…、それとも、敢えてそんな場面では口パクで歌わない方がいいのだと教えるのか…親として答えの出せない部分です。
卒園式があったからといって、保育園の場合は3月31日まで通園するので、ゆうたんとしては、何かなんだかよくわからないといったところなんでしょう。卒園式が終了して5日ほど経過しましたが、音感教育もないので、落ち着いて保育園に出かけているゆうたんです。

|

« 卒園式 その2(ウルウルな卒園式について) | トップページ | 学童での打ち合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479003/50888644

この記事へのトラックバック一覧です: 卒園式後の謝恩会:

« 卒園式 その2(ウルウルな卒園式について) | トップページ | 学童での打ち合わせ »