« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月 4日 (日)

大腸内視鏡

 お盆あけに受けた人間ドックで、大腸が再検査でひっかかった。実は、昨年もだったけども、てるくん授乳中だったこともあり、放置。2年連続再検査となると、諦めて病院に出かけました。

 予想はしてたけど、大腸内視鏡の検査と言われた。。。

 検査そのものはいいけども、事前準備が大変。前日、食事はできるけども、野菜や肉等消化の悪いものは食べれなかったりと、制限がかなりかかるし、夕食後にはすごくまずい下剤を飲まないといけないし・・・

 検査当日は、飴と水分だけは許されるけど、お腹ぺこぺこで、ゆうたん、てるくんを保育園へ連れて行ったあとに、病院へ。実は、夏休みを取れていなかったのをこの検査を受けるための休みにしてしまいました。ふぅっ。

 ここからが地獄・・・。ゆっくり時間をかけて、すごく不味い水薬のような下剤を飲まないといけない。しかも2リットルも。最初は楽勝と思っていたけど、段々きつくなってきて、飴なめながら、頑張って飲んで、おなかの中のものを全部出す。1時間くらいは、全然平気だったけど、過ぎた辺りから、トイレに行ったり、苦しみながら飲んだり・・・。

 なんとか看護婦さんらOKをもらい、12時過ぎからやっと検査へ。

 まずは、腕に大腸の動きをとめる薬を注射。次に麻酔を点滴で・・・。私は血管が細くて、なかなかうまく入れれる場所がなくて、手の甲をと言われたので、激しく拒否。なんとかさせそうな左手の腕の内側に無理やりしてもらいました。手の甲はひどく痛いので。以前、てるくんを妊娠中に全然食事がとれないときに点滴したときに一度経験してたので・・・。

 半分意識のない状態で、検査開始。時々、お腹に空気が入っている感じはありましたが、無事終了。

 しばらく病室で気持ちよく睡眠。多分2時間くらい寝ていたのでしょう。

 検査結果は、問題なし。予想通りです。再検査の要因となることに思い当たる節があったのですが、予想通りでした。ドクターの話では、大腸はきれいだったので、3年に1回くらいの検査でいいという話でした。

 大腸内視鏡初体験は、なかなか苦しいものでしたが、もし麻酔なしでうけろといわれると、もっとツライでしょう。無事に終了してほっとしました。

 これで、また、ゆうたんの就学問題に邁進できるかな・・・。仕事もほどほどにやることが沢山ある今日この頃ですが、その話題は後日。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »