« 遅ればせながら、端午の節句に関連して | トップページ | 真似の上手なてるくん »

2011年6月 3日 (金)

手探り

 最近、ゆうたんの障害を真摯に受け止められるようになったと感じています。私自身は常に受け止めてきているつもりでも、振り返ってみると、やっぱり、多少、とまどい、それをゆうたんにぶつけていたような気がします。

 アスペルガー症候群について、知れば知るだけ、ある時期、すごく絶望とまでいかなくても、ショックで、基本的には楽天的に物を考える傾向にある私であっても、悪い方向にしか考えられない時期がありました。多分、つれあいも忙しく、てるくんもまだまだ手がかかるし・・・、いろんなことが重なって、きっとかなりとまどっていたんでしょう。そんなとまどいや、イライラをゆうたんは敏感に察知して、さらに症状を悪化なんて、よくあったような・・・。

 で、最近は、随分、受け止められるようになったんでしょう。ひょっとしたら、みんな誰でも、ゆうたんほどひどくないにしても、もしかしたらちょっと要素をもっているのかも・・・と考えられるようになってきました。実は、私自身、自閉傾向あるのかと思って、インターネットでいろいろ調べて、テストしてみましたが、全くそんな傾向はないようです。ただ、感覚的なものって、人と比べることができないので、私の感覚の中でも、実は人と全然違うものもあるかもしれないと思えるようになってきました。たとえば、私自身は、汗をかきにくく、体の温度調整が実はかなり苦手なのですが、こんなことって、実は、アスペルガーの人にも多く見られるようなので・・・。(ゆうたんは、この症状はないですけど。)

 最近、通勤中、携帯で見ているとあるブログを読んで、随分救われているのかもしれません。本人も夫も長女もアスペルガー、下の子どもはダウン症という方なのですが、前向きで、こんな風に感じるとか、子どもの頃こうだったとか、自分の子どもの感覚と自分自身の感覚も違いがあるとか・・・、目からうろこな話がたくさんあるんです。そんな話を読んでいて、そんなに難しく考えず、ゆうたんが、楽しく、過ごしやすい方向に考えていくとシンプルにとらえようと考えはじめました。

 とはいえ、どうやればいいかは、本当に手探りです。短時間勤務とはいえ、仕事のあとはドタバタ家事をしているとあっという間に保育園のお迎えの時間となり、あとは、怒涛のように時間が過ぎて、寝る時間。幸い、最近、癇癪を起こさなくなった・・・。保育園の先生とは、よくお話しているので、状況が把握できているためかもしれません。
110418_195212  ゆうたんは、すごくお絵かきが好きなので、本当は水彩画、思う存分させてあげたいのですが、なかなか家の中だと簡単にいかず、クレヨンや鉛筆ばかりでさせています。(右の写真は、ゆうたんが初めて描いた水彩画です。誰も手伝っていないので、勝手に描いてしまいました。)

 何かいい遊び、考えないといけないのですが・・・とりあえず、布団かぶせやお風呂での体洗いとか・・・地道なところで、感覚統合療法にあったことを無理ない範囲でできたらと考えています。

 

|

« 遅ればせながら、端午の節句に関連して | トップページ | 真似の上手なてるくん »

育児」カテゴリの記事

育児(発達障害)」カテゴリの記事

育児(日常生活編)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!
新しい職場はどうですか?
毎日おつかれさまですbud

ゆうたんの水彩画、すごく上手ですね!
なんか味があって、大人が描いた絵はがきみたいでびっくりしました(^^)shine

投稿: 中村 | 2011年6月 9日 (木) 15時33分

中村さま
お久しぶりです。新しい職場は、まだ仕事に慣れないところもありますが、短時間勤務なので気がつくと、帰宅する時間になっています!(^^)!大丈夫かな・・・。
赤ちゃんは、成長がすごくて、日々、子育てが、楽しいと思えるときだと思います。お互いに楽しみましょうね。

ゆうたんの絵を褒めてくれて、ありがとうございます。ゆうたんは、感性が強いので、私たちに見えないものがいろいろと見えるようで、絵も結構、面白いものを描くようです。好きなこと、どんどんさせてあげられるようにしたいと思っていますが、どうかな・・・。

投稿: ゆうきまお | 2011年6月10日 (金) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479003/40253637

この記事へのトラックバック一覧です: 手探り:

« 遅ればせながら、端午の節句に関連して | トップページ | 真似の上手なてるくん »